スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

やよいさんの誕生日に敢えて春香さんの話。

DikePの新作3連投に寄せて。





春香さんの誕生日に向けた作品。

一作目。切なくていじらしい彼女を丁寧に作り込んで見せている良質なMAD。ああ、誕生日を「本当の春香らしさ」視点で祝うとはDikePらしくてステキだなと、そこで満足してしまった私は隙だらけだった。

二作目。DikeP本人から春香への、濃密なメッセージを込めまくった作品を目の当たりにして、少し眩暈がした。この人はどれだけ春香を愛しているんだろう。他人のラブレターをこっそり読んでしまったような気持ち。愛が溢れすぎてて、息苦しくなった。まっすぐ過ぎる青臭さに、涙が出た。

惜しげもなく自分の感性をさらけ出してくるDikePは素直にすごい、と思った。
そこでさらに満足してしまった私は、やっぱり隙のカタマリだった。

そして三作目。DikePはなんとここで「アイドルマスター天海春香・完全版」を用意してきた。
MADでも私信でもなんでもない、それこそ「まっすぐ」なアイドル天海春香が、こちらを見据えて唄っていた。

やられた。

ニコマスPとして、らしさではない「本当の春香」を表現すること、それがDikePから春香への真の祝福だったんだ。自分を「空」と称したのはDikePではなく、765プロダクションのプロデューサー、すなわちプレイヤーなんだ。DikePは最後に、ニコマスPとしての全ての筋を通して、春香の誕生祭を締めくくってみせた。

こんな最高のPに愛された春香は、本当に幸せな女の子だ。

2008年03月25日 | アイマスMADご紹介 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。