スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

新作のご紹介です、の話。



まさかの律子です。


こんなものを作ろうと思ったきっかけは、律子誕生日に見たこの作品。


おくるだP

ぼくはこの動画を見て、微笑ましさや幸福感よりもむしろ
違和感というか、恐怖というか、なにかそんなものを感じてしまった。
なにか触れてはいけない、絶望感すらをも匂わせる場所に思えて仕方なかった。

彼女たちを愛するのではなく、彼女たちに「愛される」ということ。
それが幸せそうなビジョンで目の前に現れるほどに感じる、切なさ。
その違和感の正体は、そこらへんなんだと思う。

これは、愛する人と全てを共有したいと願ってしまった、彼女たちの祈り。
共に生きて、共に愛して、やがて死ぬこと。
そんな当たり前のことが、できない。

彼女たちを愛するのは、語弊を恐れず言ってしまえば、簡単なことだ。
ただ愛されたいと願うのならば、それは覚悟しなければならない。
ぼくはもうその思いを、包み隠さず見せることにした。
それを抱えて、それでも尚、彼女たちを愛してほしい。
本当にそう思ったから。

"VERGE"とは、ぼくたちと彼女たちの関係そのものの言葉だ。
どうか恐れず、その境界に立ち向かって行って欲しいと、心からそう思う。


最後に、この作品を見て不快な気分になられた方、申し訳ありませんでした。

2009年07月20日 | 自作MADのお話 | こめんと 4件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

怖かったけど、不快にはならなかったですよー。
ただ、えびPの感性にとても驚いたです(゚¬゚;

2009年07月23日 / うてにゃん #-URL【編集

実はあの結末を思いついたとき、この作品を一時制作凍結するほど、自分でもショックだったんですよね。
色んな人の後押しとご協力で、何とか皆様にお見せできることになりました。
見てくださった方々はもちろん、制作に協力してくださった方々にも、心から感謝したいです。
リッチャンハ、アイサレテマスヨ

2009年07月23日 / えび #YUnqwnA6URL【編集

ブログまで拝見して、なるほどと納得しました。
律っちゃんファンですんで、心臓鷲掴みにされてしまいましたが、
覚悟を決めた上での結末なら、
あの結末を覚悟できるくらいの想いがあったなら、
それは間違いなくシアワセなのだと思う次第です。

2009年08月01日 / ガル #MhlNZB0oURL【編集

この動画で、ますます律子を想ってくださったなら、それ以上はありません。
ぼくは律子ファンや律子Pの、彼女と真摯に向き合う姿勢が大好きなんです。
ご視聴、本当にありがとうございました。

リッチャンハ、アイシテクレマスヨ

2009年08月03日 / えび #YUnqwnA6URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。