スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

語られへのお返事書きました、の話、その22。

そして最後のお返事です。

最近まさかの自民燈ブレイクを見せた水無月Pが語ってくれました。ありがとう。
シンガポールとかケフィアとか色々言われてるけど、実はすごく繊細な変態なんです。
語られ期限最終日に投稿してくるあたりも、らしいっちゃらしいね!

語り記事はコチラ

(↓以下長文格納)

>水無月P

語りありがとうございます。麻生が伸びておめでとう。
相変わらずブログのプロフ絵がひどいですね。

「あり」
もちろん専属Pだから、というのもある。
伊織に似合う世界観だ、というのもある。
そんな専属Pの私が、なぜ敢えて伊織をこうしたのか。
それは伊織の深層を求める行為と水無月Pは解釈した。
愛するからこそ全てが知りたい。
それは当然の行為だ。
ならばこれは、その行為を見せている作品となる。

「価値観を共有」
私が知りたい伊織を見せる。
見せる人は、えびPと価値観を共有する人限定。
ううむ。
そう捉えられると、私は黙ってしまうしかない。
果たしてそれが是か非か。
私は、自分で言うのもなんだが、これはいただけない。
だから「相手に感じさせる」フィルターのようなものをかけたのかもしれない。
カッコつけた演出で、PVとして見流してもらおうとしたのかもしれない。
Pが「中途半端な位置」と感じたのは、恐らくそこが起因だ。

「自分の作品」
作品の伊織純度を高めたい。
そう思う私は、作品の中で「えびP」を殺して作っているつもりだ。
でも滲み出てるじゃないか。
今後動画制作する上での、一つの道標になった。
明快に伊織を見てもらえる作品が作れたら最高だ。
もちろん小さく纏らずにトンガったことはしていきたいけどね。
ありがとう。

これだけ鋭いんだから見る専とか言ってないで水無月Pはニコマス作るべき!

2008年11月02日 | 語り語られてみよう | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。