スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

語られへのお返事書きました、の話、その13。

今日もお返事書きました…って語られの締め切りですね。
皆様ていねいに語っていただき、ありがとうございました。
これはきっと今度のえびPの糧になると思います。
いい作品作ってお返ししたいなぁ。


さて、今日一発目は「埋もれた名作PVシリーズ とか」のホンコン氏。
あれ、あなたはもしや…

語り記事はコチラ

(↓以下長文格納)



>ホンコン氏

語りありがとうございます。
…バスP?12月デビュー同期のバスPじゃないか!

「曲とテーマ」
えび「なんか今度ヤンデレっぺえのやりてーんだけど、曲ある?」
知人「ほい」
えび「なにこれスゲー好み!使わせてもらうぜ!」
こんな感じで決まったんだ…ごめんよ
それはそれとして。
えびPは基本的に曲からニコマスを作るタイプ。
唯一テーマから曲を選んだのは、誕生祭のヲタ芸動画。
あれが一番伸びてることを考えると、そのほうがいいのかな。
でも曲でティンとくる人だし仕方ないね。

「闇」
本人サラリと感じたままに書いたのかもしれないが
えびPの中に生まれつつある闇、というのは実に深い。
私は迷うことなく伊織を愛している。
でも本当に?実はそうでもないんじゃない?
確かにそんな無意味な葛藤が、時折私を苛む。
これは私にとって些細な闇なんかじゃない。
そりゃ月も落ちるって話。
ずっと月の世界に居られたらいいのになあ。
ハッ

「うっすら伊織」
伊織の世界を妄想世界に入れ込みたかった。
おあつらえ向きにモニタがあったので、伊織をうっすら映した。
そこに映る伊織の衣装はVo服。
純然な伊織の象徴としてこの服にした。
イントロ部分で、少しづつDa服になっていく。
伊織の変化ではなく、伊織を見ている者の変化を表現している。
この服は首から下を映すと、本能を刺激されそうになる。
挑発的な姿の伊織。その肢体を凝視した者はこの世界の住民。
視聴者を「伊織を視る何か」の視点にしたかった。

「改善の余地」
フォントは知人Pががんばって作ってた。
「フォントが残念」とコメで言われてちょっとヘコんでた。
私も会心の怪しさ!と思っていただけに何とも言えなかった。
血飛沫は、作品に誤解を招くことになってしまった。
あれは赤を強調するためのイメージだったが…
ご指摘の通り蛇足だったかもしれない。
生臭さを出してはいかんね。

2008年10月29日 | 語り語られてみよう | こめんと 1件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

しわっす! 昨日はどうもですw


>私は迷うことなく伊織を愛している。
これをさらっと言ってのけるがカコイイですよw

愛している
だからこそ生まれる闇もあるのでなかろうか?
エントリーを書いてる時に、そんなことを思ったりしました。

他の皆さんと違って月についてあまり言及していないのは、
そこから妄想を発展させていくうちに、
とんでもない結末を想像してしい、
怖くなって書けなくなったからなのです。
(鏡月さんがそれっぽいことを書いてましたけどw)


>視聴者を「伊織を視る何か」の視点にしたかった。
なるほど、えびPさんの視点だと思っていたものは
実は自分自身の視点だった、とも捉えられるわけですねぇ。
うわー、なんちゅう妄想をしてしまったんだw


今回の皆さんへの返答は、私にとってもすごく勉強になりました。
自分で作る時にもいろいろと考えてるつもりですけど、いやはや、
深さが全く違いますね(汗
良い機会を与えてくださって感謝です。



2008年10月31日 / ホンコン #vAuxo88UURL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。