スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

語られへのお返事書きました、の話、その6。

レッドリングの箱○は、箱○アケに換装され修理に旅立ちます。
帰ってきたら予備に取っておくかな。怖いし。

お返事書き続けてます。どんどん書いてます。
皆様アツい語りで、こっちもリキ入っちゃいます。ありがてえなあ。

今日のお返事一発目は、私も大好きな伊織派P、NDKPです。
正直、記事見つけた時は緊張したっすw

語り記事はコチラ

(↓以下長文格納)


>NDKP

ここで伊織派きた!!ありがとう!
これは愛ある伊織派にこそ敢えてじっくり見て欲しい作品。
NDKPに見て語ってもらえることは本当に嬉しい。

「伊織自身」
伊織はどんなことをさせてもサマになってしまう、というのが持論。
なのでP各位には、どんどん伊織を使って欲しいと思う。
きっとみんなのアイドル伊織ちゃんは良い仕事をしてくれるはず。
ならば、というのが、この作品を作り始めた最初のきっかけ。
彼女のラディカルな側面をお見せできたらいいなと。
でもコミュでリップシンクロを合わせたあたりから、そんな目的はもう、どうでも良くなった。
視聴者がこの動画を開いてどう思うかなんて頭から消えてた。
これは間違いなく自分が見たい伊織。
なので今になって、慌てて皆様から語って頂く事にしている現状。
えびPはひどいことしたよね。

「月というのは狂気の象徴」
その通り。
乱暴に言えば、この作品の象徴が月。
月は自ら輝くことはない。
ならば月を輝かせるものはなんだろう。
何にせよ行く末は新月の闇。
いつまでも照らし続けることはできない。
月が伊織、だとするならば…

「本当に伝えたいこと」
伊織の表情、言動は意外と目まぐるしく変化する。
まるでそれは月のように。
伊織は作中で描かれている以上に頭の回転が速い。
当然、自分の立ち位置も瞬時に把握し順応する。
彼女の生き方は、どんな水でも器用に泳ぐ魚のようだ。
なので簡単に本質を理解されない。
その苛立ちは彼女にもあるだろう。
だがそれを嘆いているのは、本人だけじゃない。
私だ。

「依存」
私はいつだって伊織の理解者でいたい。
理解した上で伊織を高みに上げていきたい。
でも本当に理解してるのだろうか。
ただ表装だけをなぞっているのではないか。
彼女のことを深く想うほどに、不安定な気持ちになっていく。
そしてますます、彼女にしがみついていたいと思う。
「Pに依存する伊織」に依存する。
不安定にもほどがある。溺者も救えない。
だから私は伊織を堕としたのか。
Pへの嫉妬などではなく、本当の伊織を理解するために。

「俺の次回s」
え、マジで?

2008年10月26日 | 語り語られてみよう | こめんと 1件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

Pに依存する伊織に依存しているNDKPです。(ややこしい)
語り記事にお返事ありがとうございます。
伊織とどうやって対話していくか、いろいろ悩んでいたのですが
少し答えが見えた気がします。

つまり

そんないおりんは、やっぱりかわいい。っと。

その次回作が本当に次に上げるものかどうかは別としてw
言葉にならなかった部分はPVか曲できっちり返します!


P.S. サムネだとレッドリングが日食みたいに見えたり見えなかったり。

2008年10月27日 / NDKP #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。