スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

語られへのお返事書きました、の話、その5。


続きまして「浦和とゲームとPCと」のレッドデビル、赤菱Pの登場です。
レッズ強くていいですね^^

語り記事はコチラ

(↓長文格納)

>赤菱P
語りありがとうございます。i-NECT@RISいつも楽しく見ています。
あと私はJ開幕からずっと鹿島アントラーズサポです。
そんな空気を察知してえびP作品を見てないんですね、わかります

「侵食」
伊織は月、なのだとしたら。
新月の闇、満月の煌。
どちらが本当の伊織なのか。
小望月の希望、晦の絶望。
どちらが伊織の望みなのか。
構わず、漆黒の闇は月を侵食し続ける。
伊織はどの姿で、どこで輝けばいいんだろう。
月は、今も輝いているのだろうか。

「性格の全てじゃない」
ならばやよいだって、この世界の住民になれたのではないか。
雪歩だって、こんな暗闇に佇んでもいいはずだ。
春香は、まあ。
それでも伊織を選んだのは、なぜか。
赤菱Pは違和感なく受け入れた、と言う。
では他のアイドルだと違和感はどうだ。
是非そこは訊いてみたいところ。
私は。
こんな世界に置かれたキャラは少し気の毒だと思う。
でも綺麗なものは壊れる瞬間が一番美しい。
それが見たかったから伊織、だったのかもしれない。
ごめんね。

「ひび割れ」
伊織には笑っていて欲しい。これは絶対だ。
特に、私ではない、誰か他のPの前では。
裏も表もない、まっすぐな少女でいて欲しい。
彼らに嫌われない、祝福される伊織。それがいい。
でも私は、それだけではだめだった。
伊織を救うのは、他の誰かでいい。
この作品は、そんな意味もある。


ところで田口は本当にパジェロを買ったんだろうか?

2008年10月25日 | 語り語られてみよう | こめんと 1件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

ども、赤菱Pです。
「語り」へのご返答ありがとうございます!
あと架空戦記の方もご覧頂いているとは…
重ね重ねありがとうございます。

えびP様の作品…というか、
PV系の作品は全般的に見ていないんですよ。
申し訳ないです。
そもそも、ニコマス自体をあまり見てないという
不真面目Pなんですが(汗)
それにもう1つ付け加えると、伊織は未プレイだったり…。

ですので、この作品とアイドラなどでの
伊織の印象を踏まえての「語り」でした。
なので、さほど「違和感」を感じなかったのかと。
ちなみに他のアイドルについてですが、
自分は美希が似合うんじゃないかな、と思います。
あの一途さは一歩間違えたら、
狂気と化す危険性がありますので。

あと、伊織を救う事ができるのは、
P以外にもいたのを忘れてました。
やよいだったら別方向から
伊織を救い出してくれるかも知れませんね。


しかし、今年はACL挑戦権(リーグ3位、天皇杯優勝)を
得る事が出来るとは思えませんねぇ…(涙)

2008年10月25日 / akahishi(赤菱P) #-URL編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。