スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

語られへのお返事書きました、の話、その4。

お待たせしました。続きです。

一夜星☆スルメDE!」のsurumeDです。
噛めば噛むほど味が出るんですね!

語り記事はコチラ

(↓長文格納)


>surumeD氏

語りありがとうございます。伊織誕生祭ではお世話になりました。
魚介類Pコミュとかやりません!だってあなた、乾物じゃないか!

「伊織ガチ作品」
伊織ソロでガチというだけで奇異の目で見られた時代だった。
そんな偏見をなんとか払拭したいと躍起になって作ったのがこの作品。
それで闇伊織とかふざけてんのかって話なんだけどね。
今まで見たことない伊織が起爆剤的なナニカになってもらえればと。

「表と裏」
ふつー春香さんデスヨネー。
この作品に関しては嫌というほど突っ込まれる。でも春香じゃダメ。
彼女ではこの世界観に馴染み過ぎて驚きがないというか。
伊織でこの作風だからこそ、キナ臭さを醸すのだ。
ちなみに私は「閣下」と呼ばれる黒い春香が苦手。
アイドル天海春香はなんというかもっとこう、王道であるべき。
ミラーボールと月はナイス着目。是非もっと考察して欲しい点。

「伊織の闇」
私は闇の表現を、ドロリと足元をすくわれそうな闇にしようとした。
したつもり。
でも伊織だと、どうしても艶が出る。漆黒というやつか。
それは仕方がない。だって伊織は美人だから。
伊織は黒ですら気高くなる。だって伊織は高貴だから。
彼女は闇も狂気すらも、自分の領域に取り込んでしまう。
ネガティブな伊織を表現するのは本当に難しいと思った。
難しいというか、実のところ表現できてない。

「中2病」
私は中2病作品を見るのは好きだ。
中2病を気にして小さくまとまったものを作るよりもっとこう、
ドカンと全開、だと流石に疲れを覚えるのでサラリと纏う程度は
現状のニコマスに必要じゃないかと思う。
実は中1病でした、くらいが丁度良いかもしれない。
ちなみに赤字の作者コメは私ではなく知人P謹製です。

「GJ!」
ありがとう!
コメで「GJ」と「www」があると、私は嬉しがるほうです。

surumeD新作待ってますよ。もちろん伊織で。

2008年10月24日 | 語り語られてみよう | こめんと 1件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

乾物だけど・・・・するめはイカの種類で・・・・ブツブツ
じゃあ、海産物コミュでDo-dai

返答ありがとうございます、浅い語りで正直申し訳なかったと思ってます。
(他の人が凄すぎて、語っても嘘ぽくなるので自分風にしました)
伊織は、おそらく自分の居場所が分かってるんですよね~。
なので闇になり難い印象があります。
狂気というか、年頃の乙女の秘密な部分って表現で闇でしょうか。

伊織の新作というかネタはあるんですが、
さて時間と技術の~とか言ってると「言い訳なんてしてんじゃないわよ!」
って叱られますねw。

2008年10月25日 / surume #JJ0gGjY6URL編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。