スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

語られへのお返事書きました、の話、その2。

引き続きまいりましょう。

律子とやよいの掛け合いが楽しい「アイマスdrop」のどろっPです。

語り記事はコチラ

(↓長文格納)

>どろっP

ζ*'ワ')ζ<語りありがとうございます!

こんな気味の悪い作品でもやはり律子とやよいが語るんですね!
すばらしい!
765プロのアイドル達が他の子の出演作を語る。
実はこれって、なかなかないよね。なんか新鮮。

「わたしでこういう演出したら、合わないんですか!?」

いやむしろ、やってみたほうがいいと思うぞ。
愛らしいキャラのこんな作風は思いのほかスイングするはずです。
意外と律っちゃんはわかってないなぁ。お凸が輝くとか自重して欲しいわw
闇を照らす光としての存在が伊織であり月。なるほど。
ではなぜ光の象徴が、例えば太陽ではなく月なのか。
そう考えると、もっと面白いかもしれませんね。

「こういう大人な感じのかっこいい演出、お待ちしてますよ♪」

クゥルな作品大好きえびPです。
カッコ良いものと伊織の可愛さにトコトン弱いんだぜ。
この作品で伊織をクールビューティに仕立てたかったのはあります。
あとダークだからってチンタラするのはどうにも性に合わないので、
ダンスや場面転換はもちろん、ノイズまで曲とシンクロさせてPVらしく。
なるべくトランジションも排除して切れ味のようなものを出してます。
黒さと歯切れの良さの両立はうまくいったなぁと自画自賛しておりますよ。
ご指摘のカメラワークもいい感じに機能してると思います。

「コレを思い出しました!」
KenjoPっすかwww恐縮すぎるだろwww
実はこの作品に関してはKenjoPと色々お話する機会がありまして。
彼はこの作品「fragment」をして「伊織じゃなければ成り立たない」と言い切った。
私もこの作品「咎」は「伊織じゃなければ成り立たない」と自信を持って言える。
どちらも、そんな作品です。
そういう意味では、やよいが「fragment」を出してきたのは私の問いである
「なぜ伊織でこの作品なのか」の回答になってますね。
伊織ちゃんじゃなければダメだから、伊織ちゃんなんです!と。
やっぱりやよいは賢いなぁ!

2008年10月23日 | 語り語られてみよう | こめんと 1件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

遅くなりましたが、じっくりお疲れ様でした。
相変わらず脳内のやよいが大人の魅力を出したがってますw
伊織ソロの作品ってこういうの多いんですよね・・・
確かに伊織は大人っぽい・・・というか大人な考えを持っている女性ですが、
あの傲慢なわがままにこそ、子供っぽさが出ているような気がしますし、そこがかわいいですw

リンクしてくれちゃってますのでこちらもリンクさせていただきますね~^^

2008年11月09日 / どろっP #UbCtKfmcURL編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。