スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

女優水瀬伊織の凄み、みたいな話。

「本日のいおりん」 三十三本目

KenjoP 【アイドルマスター 伊織 「fragment」 (onoken)】

やはりこれは、取り上げないわけにはいかないでしょう。

階段や片翼に目が行きがちだけど、この作品の見るべきところはそこじゃない。
この伊織は、1フレーズだって歌っていない。
それがこの作品のキモだ。

歌手ではなく、女優としての水瀬伊織を突き詰めた作品。
一瞬たりとも、アイドルマスターのステージに立っていない。
この動画に感じるほんの少しの違和感みたいなものは、そこなんだと思う。

それでもこの伊織の饒舌なこと。
特に1:05の視線に恐ろしさすら感じて震えた。
身体と目力で見るものを魅了する伊織。
KenjoPはこれほどまでに凄みのある「女優・水瀬伊織」を表現してしまった。
伊織派の端くれとしてはとても嬉しくて、ちょっぴり切なくて、そしてものすごく悔しい。
今までしたり顔で伊織に演技を付けていた気になっていた甲殻類は少なくとも涙目!

作者自身が「伊織でなければダメ」とまで言った作品。
私がキイー!しちゃっうくらい渾身の一品になっていますので、うっかり見逃してるなんて人はいないと思うけど是非。でっこすてきだよ。

ていうかなんでこう春香さん系Pが伊織を作るといちいちすごいんだろうなー
もうマジでカンベンして欲しいね!(もっとやれ的な意味で)

2008年09月28日 | アイマスMADご紹介 | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

忙しさにかまけて今さっき見ましたが、脱帽。

技術的な面もそうですが、きちんと表現したいことを表現しきれるチョイスのセンスもずば抜けていて鳥になりました。

この調子でいおりんの良動画がどんどん増えていけば良いですよね。

2008年09月28日 / 島原薫 #-URL編集

動画でもSSでもそうだと思うんですけど、表現したいものとか、見せたい読ませたい部分とか、そういうものの筋を一本貫き通して作るだけで、すごく高いところへ行けるんだと思います。
そういう意味でこの作品はすごく刺激になった。

なんか私は他人の動画に助けられてばかりだw

2008年09月29日 / えび #YUnqwnA6URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。