スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

たくさん観ていただき感謝です、の話。

さすがベホイミ作品といわざるを得ない!
ベホさん動画にいつも罵倒字幕を付けてくれる人も来てくれたし、最高です!

ベホさんといえばコチラもよろしく!

PRESS KUGYU COMMENT!!
開幕からもうハンパねえっす!最高だろ!怒涛の罵倒でガンギマっていってね!

さてせっかくなので「イオリキラリ」のほうの解説を少々。




もう曲でツカんでくれることは確定的に明らかだったので、私はやりたい放題やれるなと思ってw
なので一見SPノーマルの地味な開幕から、最後にMADっぽいシメにするというケツ上がりな構成を臆することなく試せたのです。

いつか、普通に見えて実はあり得ないギミックが展開してハッとさせる、そんな絵を作りたかった。
それは間違いなく、私の大好きな映像作家であるミシェル・ゴンドリーの影響を受けてます。
彼のアナログ感溢れる自然なギミックは、誰もが感心して記憶に刻まれる素晴らしいもの。
商業映像なのに、遊び心にMADの匂いがするんですよね。ホント大好きです。

「蒼い鳥」のあの振り付け部分で何かを鷲づかみにしたい、というのが最初の思いつき。
そういや大工さんは「手を取り合う瞬間」を、ここで表現していましたね。
で、ここで掴むものはもう、PSPしかねえなとw
今のところSPでしか見られないキラメキラリのノーマルPVを、PSPそのものからタレ流しつつ、そのPSP周りで何やらバタバタ展開させたら面白いんじゃね?と。
なので敢えて、PSPそのものの大きさと比率を合わせることはせず、色んなイタズラをしてみたわけです。

後半オールスターにしたのは、伊織だけPSPを持って立ち去るのはどうもアイマスらしくねえなぁと思って。
箱○もPSPも、もちろんアケだって、みんなまとめてアイドルマスター。ぜんぶ鷲づかみで持ってって、みんなで歩いていきまっしょい、みたいな気分になってもらえたほうがいいんじゃないかなって。
アレはいいけどコレはダメ、って言ってるのも、なんか違うような気がするしね。

まあ何も難しいコト考えずに見て楽しめる、というものが作りたかった、それが一番ですので、ニヨニヨしながら伊織というキャラを楽しんでもらえれば、それがイチバン誕生日っぽいんかなって思います!

そしてよく質問される演出部分のネタ明かしを。
春香さんが転ぶところは、Do-Daiのイントロで走る部分から、魔法をかけて!の「ドキドキ探したいのに」のバタバタ走り(トリオ3rd振り付け)につなげて、回転かけて横に倒してます。タイミングをみてPSP揺らすことで、どんがらがっしゃんっぽく見せてます。
違う振り付けでも、手の位置や動きにある程度あわせて繋げると、結構自然に見えるんですよね。

下僕シーンをいわゆる「レッツゴージャスティーン!」に指定してくれた、さすがのネタ神ぎょP、演出のヒントを考えてくれた、かいわい!の皆様、紙ふぶきエフェクトを注文通りにわざわざ作ってくれたのぽぽんP、そしてなによりベホさんとの合作を影ながら支えて下さったうんこうP(パネェ広告代もブッ込んでくれました)、皆様へ最大の感謝を!あざーす!

2009年05月07日 | 自作MADのお話 | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

イオリキラリは本当楽しく仕上がってて、本当、好みのMADでした。

えびPっていうと、かっこよくて、とがった映像を作るイメージが強かったので
結構新鮮でした。
いや、Be myselfのときも新鮮だったけど、あれはカッコイイ系と認識してるのでw

2009年05月08日 / うてにゃん #-URL【編集

毎度どもども。
根は楽しいこと大好きなんだけどエエカッコしぃなんでw
色々複雑な性格だから作風が全く定着しねえんだよなぁw

またトンガったのも考えてますんで次もよろしくー

2009年05月08日 / えび #YUnqwnA6URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。